無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
使用ギター・エレアコについて 2
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    高い方の「APX-8CS」は先月「ARTEC A1-OSJ と言う安価な「ピエゾ・タイプ・ピックアップ」を付けました。

    今回はここからですね。

     


    再掲しますが、「蒼い月影 ( 祈り ) 」での間奏ソロではこちらを使ってます。

     

    ピックアップ位置

    取り(貼り)付ける場所はだいたいサドル(ブリッジ)の後ろ周辺が良い感じですね。高音弦側でないと高音成分が不足しますので、だいたい1〜3弦付近が良いと思いましたね。最終的にはサドルの上に貼り付けました。(接着が弱りそうだったので、ビニールテープで押さえました)

     

    まあ比較として、ギター内蔵のプリアンプが無いので、パワーは落ちますが使えない程ではないと感じます。

    主にこちらのギターの為にと思いプリアンプ「A3」を買ったので、一度ライブで実際に使ってみないと分かりませんが、何とか良い音を見つけたいと思いますね。一番良いのはDIに直で済んでくれることですが、おそらくそれは難しいと思ってます。(音色的に不満が・・)(次回にでも録音してみた音をアップしたいと思います。)

     

    ピックアップが機能している「APX-6SA」(価格は6万円くらいかな?)の音は一応あります。
    以前に一回だけライブで使った時です。メンバー同士のリハ無しでやったので、ミスが目立ちますが・・・(^^)

     

    ギターにプリアンプがあるので、それでトーンは調整して、音量は5ですね。
    お店のDIに直接接続して、リバーブなどはそちらにお任せです。
    ちょっと高音が強かったかなと思いますが、まあハッキリした音で良かったと思います。


    今日のブルース 

    夢の中では (スロー・バージョン) 

     

     

    | Blues Teru | 宅録・ギターの話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blues.rakki-do.main.jp/trackback/757233