無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ロニージョンソン (Lonnie Johnson )(1889-1970)
0
     JUGEMテーマ:音楽

     ジョニー・サンシールがバンジョーを弾いていた、ルイ・アームストロングのホット・ファイブでもギターを弾いたり、自分が歌う曲でギター1つで伴奏しながらソロのシングルライン・フレーズを弾いたりと、かなりジャズの初期からギターの存在を高めてきた人です。

     だいたい何でも弾ける人で、ブルース、ジャズ、バラードと素晴らしいギターを弾く人です。ちなみに、本人はバラード歌手としての評価を一番望んでいたようです。また、この人もニューオリンズの生れです。

     



    日本盤は邦題が面白いです・・・

    海外盤

     1925年の初録音から1932年までで、130曲ほども録音があります。たいへん長く活躍した人で、この後も1948に「Tomorrow Night」のR&B年間No.1ヒットもあります。さらに、ブルース・フェスティバルのヨーロッパ公演にも参加したりといろいろな所で活躍しました。

     私の場合、この人に限らず1920年代の録音って良いと感じるものが多いのですが、このアルバムも1925−1932年からピックアップされており、ジャズ・ギターの元祖的に言われる一人、エディ・ラングとのセッションも聴けます。





     
    | Blues Teru | 1920-1940年代 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blues.rakki-do.main.jp/trackback/757095